ABOUT US

当ホームページについて

黄八丈織物協同組合

黄八丈織物協同組合は、昭和42年10月24日、「黄八丈生産組合」として発足しました。
江戸時代、黄八丈は将軍家のお召し物として、享保以降は市民の晴着・おしゃれ着として愛されてきましたが、
太平洋戦争のために生産が激減し、衰退の一途を辿りました。
昭和34年、島に開業した八丈温泉ホテルが土産物として黄八丈製品を売り出したことから、
八丈島特産のものとして再び注目が集まり、黄八丈再興のため組合が結成され、今日に至っています。
昭和52年には「全国的伝統工芸品」に指定され、八丈島で生産される黄八丈は「本場黄八丈」として多くの着物ファンに愛されています。

本場黄八丈について、詳しくはご案内をご覧ください。

黄八丈の染め、織り

東京都が制作した本場黄八丈の紹介動画です。ぜひご覧ください。

What's New

お知らせ

2020/03/24
当ホームページを開設しました。 NEW